【眠りの図書館】よくある質問 FAQ

睡眠薬は認知症になったり癖になったり身体に悪影響はないのでしょうか?

睡眠薬を長期間服用すると認知機能の低下が生じるかについては、疫学調査がいくつか行われましたが、現在のところ、結論が出ていません。
睡眠薬を服用してから寝つくまでの間や夜中に目覚めた時に、電話やメール、食事、歩行などをしても、翌朝起きてからそれらの行動を記憶していないということはごくまれにあります。これは、睡眠薬によって一時的に記憶障害が生じたり、不完全に目覚めたためもうろう状態になっていたりしたことが原因と考えられています。
また、不眠症が十分治らないうちに睡眠薬をやめてしまうと、不眠が再発したり、悪化したりする(癖になる)ことがあるため注意が必要です。
思い当たることがあり心配な場合には、主治医に相談することをおすすめします。

よくある質問 FAQ

  • 自分の眠りの状態をチェックして最適な治療をしましょう

自分の眠りの状態をチェックして最適な治療をしましょう

  • チェックシートへ(WHOプロジェクト版)

眠りのことで悩んでいませんか?

  • 最近寝つきが悪い
  • 朝早くに目が覚めてしまう
  • 深夜にふと目が覚めてしまう
  • 眠りが浅くスッキリしない

他の病気が原因で不眠症になるケースもあるんです

  • 高血圧と不眠
  • 糖尿病と不眠

眠りの図書館

  • 眠りのための基礎知識
  • 睡眠薬について
  • 高齢者の睡眠障害
  • 女性の睡眠障害
  • ビジネスマンの睡眠障害
  • 青少年の睡眠障害
  • 快眠のための工夫いろいろ
  • よくある質問 FAQ