【眠りの図書館】よくある質問 FAQ

老人ホームで不眠の人が多く困っています。

年をとるにつれて、昼夜のメリハリがはっきりしなくなり睡眠時間は短くなってしまうので、(不眠がちになってしまうのは)やむを得ません。一般に、老人ホームでは消灯時間が早く、また夜遅くにごそごそしてはいけないと他人に気を遣うことで、いっそう不眠が意識されてしまう傾向にあるようです。

まず、天気のよい日にはなるべく外出して太陽の光をたっぷり浴び、生活にメリハリをつけるように心がけましょう。そして、不眠に対して心配なことがあれば、遠慮なく医師に相談してみましょう。医師と対話するだけで、眠れずにもやもやしていた気分が晴れることもあります。又、就寝時刻は人それぞれです。消灯後も娯楽室など自由に眠くなるまで過ごせる部屋の設置も検討ください。

よくある質問 FAQ

  • 自分の眠りの状態をチェックして最適な治療をしましょう

自分の眠りの状態をチェックして最適な治療をしましょう

  • チェックシートへ(WHOプロジェクト版)

眠りのことで悩んでいませんか?

  • 最近寝つきが悪い
  • 朝早くに目が覚めてしまう
  • 深夜にふと目が覚めてしまう
  • 眠りが浅くスッキリしない

他の病気が原因で不眠症になるケースもあるんです

  • 高血圧と不眠
  • 糖尿病と不眠

眠りの図書館

  • 眠りのための基礎知識
  • 睡眠薬について
  • 高齢者の睡眠障害
  • 女性の睡眠障害
  • ビジネスマンの睡眠障害
  • 青少年の睡眠障害
  • 快眠のための工夫いろいろ
  • よくある質問 FAQ