【眠りの図書館】よくある質問 FAQ

生理前になると必ず寝つきが悪くなり、次の日に眠くて仕方がありません。生理前に睡眠薬を飲んでもよいでしょうか?

健康な女性であれば、生理周期の関係で、寝つきが悪くなる時期があるということを知っておきましょう。生理前の高温期には黄体ホルモンが分泌されますが、この黄体ホルモンの影響によって寝つきが悪くなることがあります。これは生理現象の一つで、健康であることの証拠ですから、眠れないからといって睡眠薬に頼るのではなく、自分の体を自然に受け入れてはどうでしょう。朝、目覚めたときに、たっぷりと太陽の光を浴びたり、生理前には睡眠時間を短めにするなどの工夫をしてみましょう。

ただし、どうしてもつらい場合には医師に相談して上手に睡眠薬を使うことも一つの方法でしょう。

よくある質問 FAQ

  • 自分の眠りの状態をチェックして最適な治療をしましょう

自分の眠りの状態をチェックして最適な治療をしましょう

  • チェックシートへ(WHOプロジェクト版)

眠りのことで悩んでいませんか?

  • 最近寝つきが悪い
  • 朝早くに目が覚めてしまう
  • 深夜にふと目が覚めてしまう
  • 眠りが浅くスッキリしない

他の病気が原因で不眠症になるケースもあるんです

  • 高血圧と不眠
  • 糖尿病と不眠

眠りの図書館

  • 眠りのための基礎知識
  • 睡眠薬について
  • 高齢者の睡眠障害
  • 女性の睡眠障害
  • ビジネスマンの睡眠障害
  • 青少年の睡眠障害
  • 快眠のための工夫いろいろ
  • よくある質問 FAQ