【眠りの図書館】女性の睡眠障害

年齢とともに変化する女性の睡眠障害

1998年に健康・体力づくり事業財団が実施した睡眠に関する調査によると、日本人の不眠症の割合は男性が17.3%、女性が21.5%と女性の方が睡眠不足を訴える人が多いという結果が得られています。仕事や子育て、家事、介護など、社会や家庭の中でさまざまな役割を担う現代女性。ライフスタイルの変化とともに不眠をはじめとする睡眠の悩みも増えているのかもしれません。

年齢とともに変化する女性の睡眠障害

女性の睡眠障害

  • 自分の眠りの状態をチェックして最適な治療をしましょう

自分の眠りの状態をチェックして最適な治療をしましょう

  • チェックシートへ(WHOプロジェクト版)

眠りのことで悩んでいませんか?

  • 最近寝つきが悪い
  • 朝早くに目が覚めてしまう
  • 深夜にふと目が覚めてしまう
  • 眠りが浅くスッキリしない

他の病気が原因で不眠症になるケースもあるんです

  • 高血圧と不眠
  • 糖尿病と不眠

眠りの図書館

  • 眠りのための基礎知識
  • 睡眠薬について
  • 高齢者の睡眠障害
  • 女性の睡眠障害
  • ビジネスマンの睡眠障害
  • 青少年の睡眠障害
  • 快眠のための工夫いろいろ
  • よくある質問 FAQ