【眠りの図書館】ビジネスマンの睡眠障害

休日の過ごし方が鍵!!

1週間の睡眠不足や不眠のストレスを解消しようと、週末にはお昼ごろまで寝てしまう人も少なくないでしょう。しかし、体内時計のリズムは、太陽の光を浴びることでリセットされ、そこから約15~16時間後に眠気が出現し、心地よい眠りに導かれるよう調整されています。

昼頃まで寝ていたのでは、朝の太陽の光を浴びることができないため、夜の寝つきが遅くなり、結局は月曜日の朝に起きるのが苦痛となってしまいます。こうした悪循環の繰り返しで、かえって睡眠不足が蓄積される結果となります。

したがって、仕事がない日でも、できるだけ普段と同じ時刻に起床し、朝の明るい光を浴び、体内時計をリセットして、生体リズムを整えることが大切です。

休日の過ごし方が鍵!!

ビジネスマンの睡眠障害

  • 自分の眠りの状態をチェックして最適な治療をしましょう

自分の眠りの状態をチェックして最適な治療をしましょう

  • チェックシートへ(WHOプロジェクト版)

眠りのことで悩んでいませんか?

  • 最近寝つきが悪い
  • 朝早くに目が覚めてしまう
  • 深夜にふと目が覚めてしまう
  • 眠りが浅くスッキリしない

他の病気が原因で不眠症になるケースもあるんです

  • 高血圧と不眠
  • 糖尿病と不眠

眠りの図書館

  • 眠りのための基礎知識
  • 睡眠薬について
  • 高齢者の睡眠障害
  • 女性の睡眠障害
  • ビジネスマンの睡眠障害
  • 青少年の睡眠障害
  • 快眠のための工夫いろいろ
  • よくある質問 FAQ