【眠りの図書館】睡眠薬について

癖になって、だんだん量を増やさないときかなくなることはありませんか?

現在多く用いられている睡眠薬の中には効果が減弱しやすいものと減弱しにくいものがあります。
また、減弱するタイミングも服用開始後の早い段階と、長期間服用した段階があります。
主治医はあなたの不眠の状態を考慮して、最適な睡眠薬を処方していますので、効果が減ったからといって、ご自分の判断で睡眠薬の量を変更することはしないでください。睡眠薬の効果が身体に合わないと感じたら、必ず主治医に相談し、現状の生活習慣や睡眠環境に問題がないかも含め主治医に検討してもらいましょう。
不眠症が十分治らないうちに睡眠薬をやめてしまうと、不眠が再発したり、悪化したりする(癖になる)ことがあるため注意が必要です。

睡眠薬について

  • 自分の眠りの状態をチェックして最適な治療をしましょう

自分の眠りの状態をチェックして最適な治療をしましょう

  • チェックシートへ(WHOプロジェクト版)

眠りのことで悩んでいませんか?

  • 最近寝つきが悪い
  • 朝早くに目が覚めてしまう
  • 深夜にふと目が覚めてしまう
  • 眠りが浅くスッキリしない

他の病気が原因で不眠症になるケースもあるんです

  • 高血圧と不眠
  • 糖尿病と不眠

眠りの図書館

  • 眠りのための基礎知識
  • 睡眠薬について
  • 高齢者の睡眠障害
  • 女性の睡眠障害
  • ビジネスマンの睡眠障害
  • 青少年の睡眠障害
  • 快眠のための工夫いろいろ
  • よくある質問 FAQ