【眠りの図書館】睡眠薬について

睡眠薬を飲むと認知症になりませんか?

「睡眠薬を服用すると認知症になる」というのは誤った認識です。睡眠薬の影響が翌朝まで残って、ボーっとしてしまうことがあるかもしれませんが、これは、いわゆる睡眠薬の「持ち越し効果」、あるいはアルコールと併用したことによって起きる「一時的な記憶障害」であり、「認知症になる」こととは全然意味がちがいます。

睡眠薬について

  • 自分の眠りの状態をチェックして最適な治療をしましょう

自分の眠りの状態をチェックして最適な治療をしましょう

  • チェックシートへ(WHOプロジェクト版)

眠りのことで悩んでいませんか?

  • 最近寝つきが悪い
  • 朝早くに目が覚めてしまう
  • 深夜にふと目が覚めてしまう
  • 眠りが浅くスッキリしない

他の病気が原因で不眠症になるケースもあるんです

  • 高血圧と不眠
  • 糖尿病と不眠

眠りの図書館

  • 眠りのための基礎知識
  • 睡眠薬について
  • 高齢者の睡眠障害
  • 女性の睡眠障害
  • ビジネスマンの睡眠障害
  • 青少年の睡眠障害
  • 快眠のための工夫いろいろ
  • よくある質問 FAQ