【眠りの図書館】睡眠薬について

睡眠障害に対する治療の考え方、治療方針について

まず最初に、生活習慣を見直していただき、適正な睡眠リズムを保つ、寝室環境を整える、嗜好品に注意をはらう、無理に眠ろうとしないなど、生活指導(睡眠衛生)を行います。それで改善しない場合には、薬物療法や非薬物療法を行います。

非薬物療法 精神療法 不眠を引き起こしている精神的ストレスや、不眠に関する過度の不安を取り上げ、それらを軽減することによって不眠症状を改善する治療法。
睡眠制限療法 少しでも長時間眠ろうと思い、必要以上に長時間寝床で過ごしている患者さんに対しては、就床時間と身体の要求する睡眠時間との差を減少させることにより、不眠症状を改善させる治療法。
自律訓練法 自己暗示、注意の集中を段階的に行い、全身の緊張を解き、良好な入眠を促進する方法。

睡眠薬について

  • 自分の眠りの状態をチェックして最適な治療をしましょう

自分の眠りの状態をチェックして最適な治療をしましょう

  • チェックシートへ(WHOプロジェクト版)

眠りのことで悩んでいませんか?

  • 最近寝つきが悪い
  • 朝早くに目が覚めてしまう
  • 深夜にふと目が覚めてしまう
  • 眠りが浅くスッキリしない

他の病気が原因で不眠症になるケースもあるんです

  • 高血圧と不眠
  • 糖尿病と不眠

眠りの図書館

  • 眠りのための基礎知識
  • 睡眠薬について
  • 高齢者の睡眠障害
  • 女性の睡眠障害
  • ビジネスマンの睡眠障害
  • 青少年の睡眠障害
  • 快眠のための工夫いろいろ
  • よくある質問 FAQ